スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
管理人代行こぼれ話 1


皆さん,こんにちは。
秋晴れのいい天気が続いています。
いかがお過ごしでしょうか。

さて,10月10日より募集を開始いたしましたが,
それまで,このブログ,
1日のアクセス数が大体120~170くらいでしたのに,
昨日は一挙になんと465にも達しておりました。
今日も既に300を越えています。
皆さんの関心の高さが伺えて嬉しく思います。

そして,応募開始後,さっそく,
5グループより応募がありました。
ありがとうございます!
どうか多くのグループがチャレンジが続きますように!

実は,今年,アカペラ公園の継続が危ぶまれました。
管理業務(?)を務めることができる人がいない・・・
という事態になりそうだったのです。
しかし,ずっと続いてきたこのアカペラ公園,
どんな形であろうと,楽しみにしている人や,
目標としているグループのためにも,存続することが大切・・・
そう考え,もしほかに管理人を引継ぐ人がいなければ,
とりあえず今年は代行しよう,
と,私,しゃしゃり出てしまったわけです。

どうか,皆さん,KAJa!とかJAMとか,
そういったビッグ・イベントと比較しないでくださいね。
ここ数年,確かに出演グループ数はビッグになりましたけれども。
アカペラ公園はそもそももっと”草の根”とでも申しましょうか,
アカペラをやろうという人たちがまだ少ない時から,
一緒にアカペラを演奏する場を作って楽しみましょう,
という呼びかけがきっかけで始まった歌い手の自発的なイベント。
なかなか歌う場がなかったアカペラ愛好家たちが,
自ら歌う場所を切り開いてきたわけです。

アカペラシンガーも少なければ,アカペラリスナーも少なかった時代。
(時代って言葉,当たってるかなぁ・・・)
ですから,どこかのグループが歌うとなると互いに応援しにでかけていったり,
一緒にストリートしかけたり,
多くの人たちに聴いてもらうにはどうしたらいいか考えたり。
歌う側がみんなで考え,工夫しながら続けてきたイベント。
そして互いにつながりを深め合うイベント。
それがアカペラ公園。
自分たちの番が終わったら”お疲れ様”じゃなくて,
みんなで夜を歌い明かした時もありましたっけ。
(まだ30代だったしなぁ・・・)

今でこそ,以前の2倍3倍に参加グループが膨れ上がり
みんなで一緒に・・・ということはできなくなってしまいましたが,
”公園”が生まれた時の”みんなで盛り上げていこう”という思いが
今年参加する皆さんのへと引継がれ,
この後もずっと続いていくイベントであればいいなと
改めて感じる秋の夜長でありました。
スポンサーサイト

管理人代行こぼれ話  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。